ツヤと照り感!?札幌パリの「ショコラフレーキ」を試してレポート

パン

札幌パリは北海道に本社と工場がある会社です。

色々な種類のパンを製造しているため、北海道に住んでいる人なら気付いていないうちにコンビニやスーパーマーケットで購入しているかもしれませんね。

そんな札幌パリのパンから今回試してレポートするのは「ショコラフレーキ」です。

スポンサーリンク

ショコラフレーキとは

商品名ショコラフレーキ
内容量1個
製造者札幌パリ
購入日2020年1月
特徴食欲をそそるツヤ・照り感

※裏面

※開封

実食&レポート

ツヤと照り感が魅力的

ショコラフレーキの魅力は「ツヤ」「照り感」だと思っています。

上の写真では上手く伝えられないかもしれませんが、実物を見るとツヤというか照り感の意味がわかるでしょう。

とても美味しそうに見えますし、実際に美味しいです。

ボリュームたっぷり!

ショコラフレーキはボリュームたっぷりの菓子パンです。

直径12㎝で厚みはなんと6㎝もありました。

6㎝の厚みってすごいですよね。

チョコレートの味は濃い?

チョコレートの味は特に濃いとは感じなかったです。

薄くも感じなかったのでちょうど良い味なので食べやすかったです。

ちなみに・・・・

中は上の写真のようになっています。

庖丁で切らなくても手で少し力を入れたところ、思っていたよりも綺麗に割ることができました。

まとめ

札幌パリのショコラフレーキは食欲をそそるツヤや照り感をしています。

ボリュームたっぷりですが、ほど良いチョコレート味で食べやすいです。

コーヒーやコーヒー印象と一緒に食べると幸せな気分になれるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました