お買い得価格!グリーンハウス「完全ワイヤレスイヤホン」お試しレポート

家電・PC・スマホ
スポンサーリンク

パソコンやスマートフォンで動画を視聴したり、音楽を聴いたりなどする際にあると便利なのがイヤホンです。

ヘッドホンよりもコンパクトなので持ち運びが楽ですし、身に付けていても目立たないのが魅力的。

特に使い勝手が良いのはワイヤレスイヤホンです。

そこで、今回はグリーンハウスが販売している「完全ワイヤレスイヤホン」を購入したのでレポートします。

スポンサーリンク

商品の基本情報

購入日
2022年11月
メーカーグリーンハウス
購入店トライアル ※1
価格約1,000円 ※2
Bluetooth規格Ver.5.0
動作範囲約10m
再生時間/充電時間約3時間/約2時間
◆イヤホンの詳細◆
再生時間/充電時間約3時間/約2時間
外形寸法W22×D15×H22
重量各約4g
◆専用充電ケースの詳細◆
搭載端子USB Type-C
充電時間約1.5時間
外形寸法W60×D42×H28
重量28g

※1 店舗によっては販売していない可能性があります。

※2 店舗や時期によって異なる可能性があります。

◆開封◆

ケースやイヤホンの他、USBtypeCケーブルや交換用のイヤーピースが入っています。

お試しレポート

充電時間・電池持ちについて

ケースの充電時間は約1時間30分、イヤホンの充電時間の目安は約2時間です。

また、音楽再生については連続で約3時間となっています。

ワイヤレスイヤホンの充電時間、再生時間としては普通という印象ですね。

充電する際はケースの後ろにUSBtypeCケーブルを使います。

ケースに電池残量が表示されるので100%になればOKです。これはわかりやすい。

重さやサイズについて

このワイヤレスイヤホンは各4gです。軽いので装着していても重さを感じることはないでしょう。

ダイソーのワイヤレスイヤホンと撮影してみました。同じくらいのサイズです。

ケース本体も軽くてコンパクトです。ポケットに十分収納できるサイズなのでかさばる心配は不要です。

イヤーピースが少しかたい気がしますね。これは残念です。

音質や接続具合について

音質については良くはないが悪くはない印象です。

個人的には価格帯が似ていたダイソーワイヤレスの方が若干クリアに感じました。

安いので音質にこだわりたい人には向いていないかもしれませんが、安さを重視している人にはおすすめできる一品です。

また、オート電源ON&オートペアリング機能なのも楽なので嬉しいポイント。サッと取り出して装着するだけなのでラク。

接続に関しては最初にペアリングさえしておけば、次回からはBluetoothを起動すると自動的に繋がります。

スムーズに繋がるので、今のところはストレスを感じていません。

片耳だけでも使える

片耳(1つだけ)でも使用することができます。

できるだけ電池を節約したい時、片方の耳は音を聴こえる状態にしておきたい時でも問題ありません。

総合評価

「完全ワイヤレスイヤホン」
価 格3.0
軽 さ2.0
音 質2.0
販売エリア1.5
◆さいごに◆
お手軽価格で購入できるワイヤレスイヤホンです。音質よりも安さを重視したい人におすすめです。
実食レポート・評価について:
執筆者の体調、嗜好などによる不確定要素を含んでいるため、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも当サイトの感想と見解として参考にしていただければ幸いです。
タイトルとURLをコピーしました