麺・具材・つゆの相性抜群!セブンイレブン「濃厚半熟玉子で食べる冷やしぶっかけうどん」評価レポート

めん類

暑い季節に冷やし中華やざるそば、そうめんなどの麺類ぴったりですよね。あっさりしているのでスルスルと食べられるのが良いです。

今回、麺類で取り上げるのはセブンイレブンの冷やしうどんです。

「濃厚半熟玉子で食べる冷しぶっかけうどん」を実食・評価していきます。

スポンサーリンク

商品情報

商品名濃厚半熟玉子で食べる冷しぶっかけうどん
メーカー菊水
内容量1食
熱量481kcal
購入日/購入店2020年9月/セブンイレブン ※1
価 格350円(税込378円) 
特 徴麺と具材、つゆの相性が抜群!

※1 時期や購入店によっては販売していない可能性があります。

開封&仕上げ

それでは開封&仕上げします。手順は以下の写真を見ればわかるように、とても簡単です。

中には麺、つゆ、ねぎ、揚げ玉、半熟玉子が入っています。

具材が載っている中皿を外します。

麺につゆを投入し、麺に絡ませます。

最後にねぎ、揚げ玉、半熟玉子を盛り付けて完成です。

実食レポート

4つの食感を味わえる冷しうどん

この商品最大の魅力は4つの食感を味わえることでしょう。

  • 麺=もちもち
  • ねぎ=シャキシャキ
  • 揚げ玉=サクサク
  • 半熟玉子=トロトロ

そしてつゆが全てに絡み合い、最高に美味しい冷しうどんに仕上がっています。

どれも定番の具材ではありますが、改めて相性の良さだったり、仕上がりだったりなどに満足しています。

半熟玉子の扱いに注意

具材の中で最も目立っていて扱いに注意すべきなのは半熟玉子です。

写真からでもわかるように、かなりプルプルしていてもろいです。

簡単に割れてしまうため、トッピングする際は慎重さが求められます。

せっかくなので中心部分に載せて割り、絡めることをおすすめします。

あっさりしているので暑い季節にピッタリ

冷しぶっかけうどんはあっさりしているため、夏の暑い時期にピッタリな印象です。

暑さで食欲が出ない時でもこの商品なら食べられるかもしれませんね。

1食にちょうど良いボリュームなので昼食や夕食に良いでしょう。

ちなみに販売エリアは公式サイトで調べてみたところ、

  • 北海道
  • 東北
  • 首都圏
  • 新潟県
  • 北陸
  • 東海
  • 近畿
  • 山口県
  • 九州

となっていました。かなり広範囲で販売されているので購入しやすいうどんですね。

評価

セブンイレブン「濃厚半熟玉子で食べる冷しぶっかけうどん」
ボリューム2.0
価格2.5
2.5
食感2.5
販売エリア2.5
◆ひとことレポ◆
具材と麺、つゆの相性が良く、夏にピッタリな冷しうどんです。販売エリアが広いので購入しやすい一品です。
実食レポート・評価について:
執筆者の体調、嗜好などによる不確定要素を含んでいるため、すべての方に当てはまる内容ではありません。あくまでも当サイトの感想と見解として参考にしていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました